昨日3月31日政府が大阪府のまん防要請に応じました。

飲食店様にとっては時短要請とまん防の情報が錯綜しているようなので弊社が把握する情報をお伝えします。

※大阪市以外の飲食店は、再び時短要請があったということになります。ご対応のほどよろしくお願いします。

概要 期間と対象エリア 営業時間 支給額
営業時間短縮要請 緊急事態宣言発令地域の都道府県知事が飲食店に要請 ・大阪市内(4月4日まで)
・大阪市外(4月1日から5月5まで)
・営業時間21時まで
・酒の提供20時半まで
大阪府内1日4万円(大阪市は4万円に加えて家賃に応じて最大3万円上乗せ)
まん延防止等重点措置 緊急事態宣言が出されていなくても都道府県知事が国に適用をお願いし承諾されれば飲食店に要請できる ・大阪市内(4月5日から5月5日まで) ・営業時間20時まで
・酒の提供19時まで
売上に応じて1日4万~10万円(大企業は1日最大20万円)

支給額に関する提出は、確定申告書や売上台帳といった売上高の減少を証明する書類の提示を求めるようです。個人事業主や零細企業には証明書類を用意できなかったり帳簿をきちんと管理できていなかったりする例もあるので、売上高を証明できなくても最低4万円は受け取れるようにするとのことです。(引用元:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXZQODE014AN0R00C21A4000000/)


まん防に関する店舗設備などについて
  ・アクリル板の設置
  ・CO2センサーの設置

見回り調査隊が原則として実地に働きかけを行います。

※今回の時短要請の支給額の下限は日額3万円との情報がありますが、今回の期限となる5月5までは従来通りの下限4万円に引き上げるとのことです。

いま時点でわかる内容になりますので情報入り次第修正します。
・2021年4月2日19時修正
・2021年4月3日10時修正

 

まん防重点情報

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

おすすめの記事